〜当ブログのお品書き〜

2006年01月01日

ポプラ並木の基本情報について

ポプラ並木の基本情報について


--------------------------------------------------------------------------------

ポプラとは何か?

ポプラとは俗名で、北大ポプラ並木のポプラは
「セイヨウハコヤナギ(Populus nigra var. italica)」と言います。
原産地ヨーロッパ。雌雄異株。英名Lombardy Poplar。

 生長が早く、大きいものは高さ40m、直径1mにもなります。で、北海道では5月ごろ花が咲き、6月に結実します。ポプラの花は目立たず、しかも高い位置につけるため咲いていても気づきにくいです。花が終わってすぐ、房状で綿毛つきの種子をつけるのですが、すごい量の種子が風に飛ばされて空を舞います。大きいものでは地面は白くなってじゅうたんのようになります

 ポプラの仲間は植物生態学で言うところの、先駆植物(pioneerplant)に分類され、天災などで裸地ができると、綿毛に包まれた種子が風で運ばれてきて、いち早くそこに定着します。従って、明るいところを好み、生長が早く、挿し木でもすぐ増える性質がある反面、高木の樹木としては寿命が短く、風で倒れやすく、虫も付きやすいのです。

 また、わずかな風にも葉がさらさらと音を出してそよぐのが、ポプラの特徴で、ラテン語の学名のポプルス(Populus)は「ふるえる」という意味の言葉から出たという説があります。

参考:
植物園だより(シリーズ1・北大構内の樹木(1991年))
植物図鑑(セイヨウハコヤナギ)
Wiki「セイヨウハコヤナギ」


--------------------------------------------------------------------------------

ポプラ並木の所在地について

ポプラ並木は、北海道大学札幌キャンパス内にあります。
理学部・総合博物館の西側、農場内にあります。

JR札幌駅北口から約1.5km、徒歩20分です。
北大の正門→クラーク像を右折(北上)→
総合博物館と中央食堂の間の道に向かって左折(西へ)
してください。

参考
Google Map
イラストマップ(←分かりやすいです)



--------------------------------------------------------------------------------

ポプラ並木の歴史

「ポプラ並木の先輩後輩」
(浜井祐三子:言語文化部講師)
北海道大学広報誌「リテラ・ポプリ」2001夏 第8号
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/populi/edition08/
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/populi/edition08/campus-tour.html

「ポプラ並木」
北海道大学公式サイト→大学紹介→その他の施設紹介
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/map16.htm


■簡易年表■
(上記の浜井先生の「ポプラ並木の先輩後輩」を参考にしました。)

明治中頃 アメリカから防風林用にポプラの種子が輸入される。
1903年 北大ポプラ並木の最初のポプラが植えられる。
1912年 当時の林学科の実習生によって45本が植栽された。「ポプラ並木」のはじまり。
1959年 台風による倒木被害,補植を経て現在の51本のポプラ並木となった。
1970年ごろ〜現在 老朽化による倒木,落木の危険が大きいとして立ち入り禁止。
2000年 ポプラ並木から北500mの場所に「平成ポプラ並木」が造成される。
2004年 台風18号によって51本中19本が倒木,8本の幹が曲がり,計27本が損傷
    その後、損傷の少ない2本が埋め戻される。



--------------------------------------------------------------------------------

2004年の台風18号による被害について

■被害状況■
「ポプラ並木再生に着手」
北大新聞会・2004年11月号掲載
http://www12.big.or.jp/~h-press/articles/jiji/j0411pop_sai.html

「台風18号による被害状況について」
北海道大学公式サイト→ヘッドラインニュース
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/news/news-top/typhoon18/top.html


■再生作業状況■
「ポプラ並木再生作業状況 」
北海道大学公式サイト→ヘッドラインニュース
http://www.hokudai.ac.jp/sisetu/revive/revive.html



--------------------------------------------------------------------------------

ポプラ並木のオリジナル観光情報Q&A
文責;water


Q 北大のポプラ並木はどこにありますか?
A 「中央食堂」から西に向かって約200mの場所にあります。
詳しくは北大が提供しているイラストマップを見てください。
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/mapindx1.htm

北大の正門から歩いて15分程度かかります。

(住所は札幌市北区北11条西11丁目です。)


Q ポプラ並木には車でいけますか?
A 一般の方は車で大学構内に入れません(通行証が必要)。
例外的にタクシーならOKです。


Q ポプラ並木はいつからあるのですか?
A 1912年(明治45年)からあります。
当時の林学科の実習生によって45本が植栽された。
今年(2006年)で94周年です。


Q ポプラ並木は通れるのですか?
A 南端から数十までは入れますが、それ以上は立ち入り禁止です。
柵があり、それを越えて進んではいけません。
(ただし、農場の関係者は、農道として利用しています。)

→正直なところ、実際は簡単に通り抜けできてしまいますが、
「通ってはいけない」のだと思ってください。大人の事情です。


Q ポプラ並木は季節によってどう変化しますか?
A 簡単にまとめると以下のような変化をします。

1月 雪の中。
2月 雪の中。
3月 やや雪が減ってくる。
4月 ようやく雪解け。一面茶色い風景です。
5月前半 ポプラが芽吹き始める。ポプラの芽は赤。
5月後半 ポプラの若葉が出てくる。芽は赤から黄緑色に変色。
6月前半 新緑の季節。徐々に葉の緑が濃くなる。
6月後半 ポプラの綿毛が飛び交います。
7月 青々としたポプラ。「いかにも」なポプラ並木を見れます。
8月 7月と同じ。
9月 7月と同じ。ただし、周辺の農場は収穫の時期。
10月 木の上からゆっくりと黄色くなる。ポプラの黄葉。
11月 落葉する。雪が降り始める。
12月 葉がすべて落ち、裸の状態。雪が積もり始める。


Q ポプラが倒れたそうですが、ポプラはどうなったんですか?
A 51本中19本が倒木,8本の幹が曲がり,計27本が損傷しました。


Q 台風の後、ポプラ並木はどうなったんですか?
A 状態のよい2本はクレーンで吊り上げて埋めなおされました。
一部は記念品やお土産に加工されました。
また、一部はチェンバロに加工されました。
2006年9月8日にそのチェンバロでのコンサートが予定されています。
(→チェンバリスト水永牧子 公式サイト)


Q ポプラ並木のまわりには何がありますか?
A すぐとなりに、旧5千円札の肖像画で有名な新渡戸稲造氏の像があります。
この像の裏には花木園があり、ポプラ並木とつながるミニ散策コースになっています。
(花木園では、北大美術部と農場が協力して
 "クロユリ"の再生を試みています。)


Q 最寄のトイレはどこですか?
A ポプラ並木のすぐ向かいに簡易トイレがあります。
おがくずを使い、有機的に分解するバイオトイレです。


Q 最寄の休憩できる場所は?
A 大学生協の「中央食堂」です。
購買と学生食堂があります。安くておいしいですよ。


Q ポプラ並木関係のいいおみやげはありますか。
A 昨年の台風で倒れた木を使った携帯ストラップがあります。
他にも北大プロデュースのお土産がたくさんあります。
クラーク像の近くにある、「エルムの森」という建物で購入できます。
一般的な絵葉書や写真集の類は大学生協にもおかれています。





他に聞きたいことあればレスつけて質問してください。
がんばって回答&Qの項目に付け足します。


関連:ポプラ並木の基本情報について




人気ブログランキング.png 学生ブログランキング.gif ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。

 
posted by water at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポプラ並木の基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。