〜当ブログのお品書き〜

2007年06月15日

チェンバロ入門講座&チェンバロメンテナンス講座

PA310915_R400.jpg


6月20日(水)に、チェンバロ奏者の水永牧子さんによる、
チェンバロの講習会が、北大総合博物館で開催されます。

もちろん、あのポプラチェンバロを使ったレクチャーです。
お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

(→博物館所在地
関連:「演奏会レポートまとめ」(2006年09月18日)

〜〜(以下、水永牧子公式サイトより引用)〜〜〜
■チェンバロメンテナンス講座

日時:2007年6月20日(水)15:00−16:10
会場:北海道大学総合博物館・知の交流コーナー
講師:水永牧子(北大博物館チェンバロアカデミー講師)

目的:ポプラチェンバロの調律・保守管理についての講習会
形式:チェンバロを囲んで実習形式
対象:チェンバロ演奏,チェンバロ管理に興味のある人

メッセージ:
チェンバロの扱い方、調律の実践を行います。
楽器の構造やしくみがわかると、チェンバロと付き合いやすくなると思います。
質問など、どうぞお持ち下さい。



■チェンバロ入門講座

日時:2007年6月20日16:30−(約30分間)
会場:北海道大学総合博物館・知の交流コーナー
演奏:水永牧子(チェンバリスト)

主催:北大博物館チェンバロアカデミー
目的:ポプラチェンバロの紹介,チェンバロ音楽入門。
対象:博物館来館者,北大学生,北大教職員
形式:ミニレクチャーコンサート,お話と演奏

プログラム、メッセージ:
ポプラ・チェンバロのお披露目コンサートから
もうすぐ一年。楽器の響きはどのように変ったでしょうか。
ルネサンスやバロック時代の有名な作曲家や
珠玉のチェンバロ作品を紹介していきます。
イタリア様式を持つ、ポプラ・チェンバロの響きを
一緒に楽しみましょう。

W.バード:ラヴォルタ
D.スカルラッティ:ソナタ K8 ほか
J.S.バッハ:パルティータ第1番 変ロ長調 第一番より



主催:北大博物館チェンバロアカデミー
お問い合せ:北海道大学総合博物館 担当:小俣
Tel : 011-706-2658 E-mail : museum-jimu@museum.hokudai.ac.jp
posted by water at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ポプラのチェンバロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。