〜当ブログのお品書き〜

2006年12月29日

雪のアート

PC252245_R400.jpg


ポプラ並木の中で見つけた、雪のアートです。
枯れた植物の茎に周りが、富士山型に盛り上がっていました。

茎の周りでは、茎に当たって風が弱まるので雪が積もり、
茎の遠くでは相対的に風が強いので雪が飛んでいくのだと思います。
自然が作る不思議な造形。芸術的ですね。

PC252245_R1024.jpg PC252247_R1024.jpg PC252252_R1024.jpg
PC252253_R1024.jpg PC252254_R1024.jpg PC252255_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。
2006年12月25日13時ごろ撮影 北大ポプラ並木の中で見かけた雪の造形

1つの雪山の大きさは握りこぶしくらいです。



学生ブログランキング.gif 人気ブログランキング.png  ←2つのランキングに参加しています。
  クリックをいただけると幸いです。
 
 
ラベル:ポプラ並木
posted by water at 17:15| Comment(6) | TrackBack(0) | ポプラ並木にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホント!見れば見るほど富士山に見えてきました〜(^.^)
小さい頃はこういう風景をよく見ていたような気がします。
最近は雪も草の生えてるところも少なくなりました。
北海道が北海道らしくなくなっていくのは寂しいですね。。。

なにげない日常の写真、いつも癒されてます♪
Posted by ももか at 2006年12月30日 09:53
>>ももかさん
自然の中でできる雪の造形にはなんとも言えない
美しさがありますね。
何気ない日常の風景、大事にしたいと思います。
Posted by water at 2006年12月30日 15:06
子供の頃、雪の原っぱとか田んぼで遊んだことを思い出しました。
気温とか、雪の積もり具合とか、日のあたり具合とかで、雪の状態って一定じゃないんですよね。

不思議な積もり方をしていたり、積もった雪の表面だけ融けて凍って、レースみたいになってきらきらしてたり・・・

雪の中の撮影は寒くて大変でしょうが、楽しませていただいています。ありがとうございます。

今年はこちらのブログを知り、楽しく拝見させていただきました。
本当にありがとうございました。
来年も遊びに来させてくださいませ。
Posted by むぎ at 2006年12月30日 22:40
>>むぎさん
こちらも大変お世話になりました。
また来年もよろしくお願いします。
Posted by water at 2006年12月31日 13:43
waterさん、今年はたくさん遊びに来ていただいてどうもありがとうございました。
ここへ来るようになってから 今までなかなか見ることができなかったポプラ並木をじっくり観察することができました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
それではよいお年を〜!
Posted by ももか at 2006年12月31日 15:14
>>ももかさん
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
Posted by water at 2007年01月01日 18:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。