〜当ブログのお品書き〜

2006年12月21日

冬の中央ローン

PC212113_R400.jpg


夏は芝生が生い茂り、学生と市民の憩いの場になっている"中央ローン"が
冬の間どうなっているのかをご紹介します。


PC212102_R1024.jpg PC212097_R1024.jpg PC212104_R1024.jpg
PC212106_R1024.jpg PC212107_R1024.jpg PC212109_R1024.jpg
PC212113_R1024.jpg PC212117_R1024.jpg PC212112_R1024.jpg
2006年12月21日(木)11時ごろ撮影 中央ローン

一面に雪が積もっていますが、今の積雪深はまだ15cm程度。
サクサクと音を立てながら歩ける状態です。
学生や子供たちが雪遊びをする場となっていました。

1行目左・・・大きな木が点在している中央ローン。
1行目中央・・・奥に見える白い建物は古川講堂です。
2行目中央・・・大人、子供、カラス、犬・・・いろんな足あとがついています。
1行目右,3行目左・・・中央ローンを流れるサクシュコトニ川。今は人工河川です。
       札幌市の旧水道を水源にし、計画的に放水されています。


関連する過去の記事:
晩秋の中央ローンとサクシュコトニ川(2006年11月14日)
秋の中央ローン(2006年11月02日)
春の中央ローン(2006年05月21日)


学生ブログランキング.gif 人気ブログランキング.png  ←2つのランキングに参加しています。
  クリックをいただけると幸いです。
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。