〜当ブログのお品書き〜

2006年12月16日

北大観光のお勧めコース

これまで多くの人に「北大観光のお勧めコースは?」と聞かれてきたので
今日は私が考えている理想のコースをご紹介します。


北大イラストマップ.jpg  map2004.jpg

引用元:北大キャンパスガイドMAP(北海道大学)


(赤)基本コース(2時間)
(黄色)イチョウ並木コース(20分)
(緑)北コース(1.5時間)



(赤)基本コース
お勧めポイントぎっしりの基本コースです。
・正門ちかくの事務所で、地図をもらえます。
・食事,休憩は「中央食堂」がお勧めです。
・お土産の購入は「北大交流プラザ」がお勧めです。
・博物館をゆっくり見学すると、そこだけで
 2時間以上かかるので、時間配分注意です。
・ポプラ並木への立ち入り範囲は、限定されています。


(黄色)イチョウ並木コース
大野池〜13条門〜地下鉄12条駅を結ぶコースです。
・基本コースとセットで約2時間半になります。
・秋にはきれいな紅葉を楽しめます。


(緑)北コース
重要文化財であるモデルバーンが見たい方と
動物のお医者さんのファンのためのコースです。
・移動が大変です。それぞれの場所が離れています。
・食事,休憩,買い物には「北大生協北部店」がお勧めです。
・モデルバーンは見ごたえがあるスポットです。
・動物病院,獣医学部は、観光客向けの展示等はありません。
 それでもいいからハムテルの舞台が見たい!写真撮りたい!
 というファンにのみお勧めのコースです。


全体的に言えること
・観光客に開かれた大学です。堂々と見学してOKです。
・地図がないと迷います。迷ったら遠慮なく学生に聞きましょう。
・午前中に出発するのが吉。
・自家用車は構内に入れません。タクシーならOKです。
・「1時間でちょっと見たい」→観光タクシーを使ってください。
・冬季は雪が降り積もります。
・疑問質問は「北大交流プラザ」「博物館」の職員さんに聞くのがお勧めです。
 いろんなことを知っていますし、より詳しい人に取り次いでくれます。
・クラーク像らしいクラーク像(?)は、南区の羊が丘にあります。



写真を交えた具体的な紹介は、また後日行います。



参考:
北大バーチャルツアー
札幌キャンパス施設配置図


学生ブログランキング.gif 人気ブログランキング.png  ←2つのランキングに参加しています。
  クリックをいただけると幸いです。
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29742480
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。