〜当ブログのお品書き〜

2005年12月01日

このブログについて



このブログについて

DSCF8920-2_R400.jpg
2006年7月13日撮影 北大ポプラ並木


このblogでは、北海道大学のポプラ並木を、学生が撮影しています。
並木の自然な姿、並木の最新の情報を発信しています。





初訪問の方へ

初訪問の方は、以下を参考にしてください。

なんとな〜くやってきた
ポプラ並木の「最新の様子を知りたい」or「写真が見たい」
  →メインコンテンツ

ポプラ並木について「色々調べたい方」こちらの記事
北海道大学の写真を見たいこちらorこちらのカテゴリー
合唱曲「名づけられた葉」について知りたい方こちらの記事
・その他、何か特定の興味がある方は、右上の記事検索をどうぞ。

このブログについて、詳しい説明がほしい方は、
そのまま記事を読み進めてください。




このブログのテーマ

1,「ポプラ並木の魅力を知ってもらう」
ポプラ並木は2004年に台風被害を受けました。
しかし、決して全壊したわけではありません。
今もなお、四季折々に雄大な姿を見せてくれます。
この魅力を多くの方に知ってほしいと思っています。

2,「ポプラ並木の現在の様子を発信する」
北大のポプラ並木はさまざまなメディアで紹介されており、
プロの写真家が撮ったすばらしい写真も多く存在しています。
しかし「今朝撮ったポプラ並木」など、他のメディアにはできない、
地に足のついた視点から、リアルタイムで情報を発信しています。
特に北大や札幌に縁がある方に喜んでいただければ幸いです。

3,「ポプラ並木の1年を徹底観察」
北大生が見ている日常という切り口で、風景を淡々と撮影しています。
春夏秋冬&朝昼夜の風景、ポプラ並木関係のイベントなどなど
ポプラ並木をめぐる1年を観察・記録しています。



筆者について

[筆者自身]
ハンドルネーム;water
北海道大学農学部(農学研究科)の大学院生です(でした)。
出身は関西で、大学入学時から札幌に住んでいます。
定期的にポプラ並木をデジカメで撮っています。
PC・インターネットが好きです。

霞ヶ関の官庁に就職が決まりましたので、
ポプラ並木の観察は、2007年3月に終了しました。
長らくの間応援してくださった皆さんに感謝しております。


[使用しているデジカメ]
 ファイル名が「P****」で2005年 4月以前撮影→Olympus μ10
 ファイル名が「DSCF****」のファイル→Fuji F10 
 ファイル名が「P****」で2006年10月以降撮影→Olympus μ750

→μ10→F10→μ750の順で使ってきました。
 いずれもコンパクトデジタルカメラです。
 

[並木への立ち入り]
ポプラ並木の北側は立ち入り禁止になっております。
一般の観光客の方は、木柵を越えて北側へ入ってはいけません。
(南側の数十メートルはきちんと整備されており、入れます。)

waterは施設・環境計画室及びに事務局施設企画課より
許可を得てポプラ並木へ入っております。
農場の敷地へは、農場長に許可を得た上で、
農学研究科の学生という身分で立ち入っています。


[他サイトからの記事引用]
新聞の転載や他のサイトの引用については
常識的な範囲に留めておりますが、
問題のある場合はただちに削除しますのでご連絡ください。

posted by water at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。