〜当ブログのお品書き〜

2006年05月31日

咲き誇るクロユリ

咲き誇るクロユリ


5月20日にクロユリの記事を書きましたが、
いままさに見ごろを迎えています。
霧雨の中、ポプラ並木横の花木(かぼく)園を散策してきました。



行ってみるとクロユリがずらり。
艶やかな黒い花が咲いていました。




お昼休みには「ポプラ並木はどこですか?」とご婦人に道を聞かれました。
手には新聞のポプラ並木の記事の切り抜き。
きっとクロユリを見にこられたのでしょう。



DSCF7377_R1024.jpg DSCF7378_R1024.jpg DSCF7385_R1024.jpg DSCF7380_R1024.jpg DSCF7382_R1024.jpg DSCF7375_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。

2006年5月31日(水)9時ごろ撮影。霧雨の中のクロユリ。


比較:2006年05月20日「花木園とクロユリ」

参考:「幻の花」復活 北大構内にクロユリ群生地(北海道新聞)

道新の記事を読む
posted by water at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ポプラ並木にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

さっぽろwatch

「さっぽろwatch」というサイトで
うちのブログが紹介されたようです。

http://sapporowatch.blog68.fc2.com/blog-entry-29.html
posted by water at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

農学部ローン

中央ローン・理学部ローンにつづき、
「農学部ローン」という場所があります。

新緑の季節を迎えると
農学部ローン周辺では、芝が伸び、タンポポが咲き
風景画を描く人、キャッチボールする人たち、
犬の散歩を楽しむ人たちが増えてきます。



金曜日の夕方にもなると、お肉が焼けるおいしそうな香りが・・・。
どこかの研究室かサークルがジンギスカンをしているのでしょう。
窓を開けていると、匂いが部屋の中まで進入してきます。

そうなるとこっちはたまったものではありません。
落ち着いて研究できません。こっちまでお腹が空いてきます。
「今日中にこの原稿を仕上げねば・・」という日に限って外はジンギスカン。
甘い誘惑が襲ってきます。



DSCF7306_R1024.jpg DSCF7305_R1024.jpg DSCF7302_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。

2006年5月24日(水)撮影 農学部ローン

左:農学部ローンに咲くたんぽぽ
中央:新緑の農学部ローン。この右側にもずーっと芝生が広がっています。
右:芝刈りをする作業員の方。お疲れ様です。





学生ブログランキング.gif 人気ブログランキング.png ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。

2006年05月26日

新緑のイチョウ並木

ポプラ並木と同じくらい有名な並木道があります。
12条門〜メインストリートの間にあるイチョウ並木がそれです。


毎年見事な紅葉を見ることができ、
たくさんの人がイチョウ並木を訪れます。

ぎんなんが目当ての人もたくさん。
動物のお医者さんという漫画では、
料亭の人と教授&学生が銀杏を取り合う話がありましたね。


いまは新緑の季節です。
紅葉は見ることができませんが、
新緑のイチョウの下を通っていると、
光がすけて黄色く、紅葉のように見えます。



DSCF7264-2_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。

2006年5月24日(水)撮影 北大イチョウ並木
下から見上げると、もっと黄色が強く見えます。
(カメラでは逆光になってうまく撮れませんでした。)


比較:紅葉のイチョウ並木(その1〜5)(旧ブログ)





学生ブログランキング.gif 人気ブログランキング.png ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。

2006年05月25日

農学部校舎

我が学び舎、北海道大学農学部の校舎について。


今時期の北大は、どこも新緑祭り。
農学部も例外ではありません。
芝生も緑。植木(?)も緑です。

そんな農学部ですが、老朽化が大変進んでおり、
大改修工事が進められています。
建て替えたほうが安上がりですが、
歴史ある外観を残す「改修」をあえてしています。

工事が終わるころには自分はここにいませんが、
自分たちの後輩たちは、快適な環境で研究できることでしょう。
(いいなぁ・・・。)


DSCF7307_R1024.jpg DSCF7313_R1024.jpg
DSCF7316_R1024.jpg DSCF7317_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。

左上:農学部正面玄関。中庭は新緑で覆われています。
右上:改修工事が進められている北棟。
左下:駐輪場。たくさんの学生が講義を受け、研究を行っています。
右下:農学部内部の、廊下。昭和の香りがします。


比較:2006年03月03日 北大農学部

参考:マイタウン北海道 農学部本館(2004年06月11日 asahi.com)



学生ブログランキング.gif 人気ブログランキング.png ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。

2006年05月24日

ポプラのチェンバロ完成!その2

ポプラ並木のポプラで作ったチェンバロが完成し、
コンサートで演奏された話を、先日の記事で紹介しました。

水永牧子さんの日記が更新されており、
そのコンサートのことが書かれていました。
「甘く、柔らかい響きがすごく魅力的でした」と
ありました。



日記の中には、完成したチェンバロの前で、
水永牧子さんと、製作者の横田誠三さんの
ツーショットも掲載されています。


また、当日はNHKさいたまが取材されており
5月25日の「いっと6けん」(11:05〜11:54)で放送されるそうです。
首都圏の人は要チェックです。


2006年5月25日追記:
 急遽国会中継が入ったので、放送が延期になりました。
 1週間後の6月1日11:05〜 に放送されます。




チェンバリスト水永牧子 公式サイト
(水永さんの日記はこちらから↓)
http://neige.fem.jp/makiko-mizunaga/


横田ハープシコード 工房
http://www.h4.dion.ne.jp/~y-cemb/
(工房最新情報はこちら




学生ブログランキング.gif 人気ブログランキング.png ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。
posted by water at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ポプラのチェンバロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポプラ並木を通りぬける風

今朝はそよ風が吹いていて、
ポプラ並木では"さらさら"と音がしていました。




「風になれ」(作詞:神奈幸子/作曲:河島英五)
という曲があり、その一節がすごく好きです。


 風が光るのを見ましたか
 風が詩うのをききましたか
 風が通り過ぎたのを見ましたか
 風が話すのをききましたか



ポプラ並木を風が通り過ぎると、"さらさら"という音がして
葉がゆれ、葉に当たった光がやさしくきらきらします。


風は見えませんが、ポプラの葉がゆれる様子を、見て、聴いて
風が通り過ぎるのを感じることができます。





取材に来ていたHBC(北海道放送)さんも
いい映像が撮れたのではないでしょうか。



DSCF7279_R1024.jpg DSCF7281_R1024.jpg
DSCF7282_R1024.jpg DSCF7283_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。

2006年5月24日(水)10時ごろ撮影。ポプラ並木。

上段:取材に来ていたHBC(北海道放送)の方。
下段:ポプラの葉。緑がどんどん濃くなっています。



人気ブログランキング.png 学生ブログランキング.gif ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。

2006年05月23日

ブログで話題になったキーワード

kizasi.jpというサイトがあるのをご存知でしょうか?

ブログで話題になったキーワードを
今日・今週・今月ごとに集計しているサイトです。

特定のキーワードを入れて検索すると
同じ文脈で出たきた関連語も表示してくれます。


サイトはこちら→ http://kizasi.jp


ちょこっと関係する言葉を検索してみました。
 ↓↓
検索結果を読む
posted by water at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ポプラ並木にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の理学部ローン

春の理学部ローン


先日、中央ローンを紹介しましたが、
もうひとつ有名な芝生(ローン)があります。
それが理学部ローン。場所は理学部の南側。

推定樹齢百数年といわれるハルニレが並び、
「エルムの森」と呼ばれています。



DSCF7004_R1024.jpg DSCF7011_R1024.jpg
DSCF7006_R1024.jpg DSCF7025_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。

2006年5月17日撮影。理学部ローン。

左上:理学部ローンの風景。
右上:ハルニレの巨木。ここも一昨年の台風で被害を受けました。
左下:遠くに見える人影。近寄ってみると・・・(→右下)
右下:子供たちがピクニックを楽しんでいました。




人気ブログランキング.png 学生ブログランキング.gif ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。

2006年05月22日

埋め戻されたポプラ

埋め戻されたポプラ。


一昨年の台風18号によってポプラが倒れ、
そのうち2本はポプラ並木の再生事業で埋め戻されました。

このブログを立ち上げてから、
埋め戻されたポプラの様子をずっと追っています。




写真を見る限りでは今年も順調に成長しているようですね。
この調子でしっかりと根付いてくれることを祈っております。


DSCF7223_R1024.jpg DSCF7225_R1024.jpg DSCF7226_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。

2006年5月17日(水)撮影。埋め戻されたポプラ並木。

左 :ポプラの上部。枝が伸び、葉がたくさんついています。
中央:まだ根が十分に伸びていないため、
   風で倒壊しないようにワイヤーで固定しています。
右 :自転車で通行していると比べると、その大きさが分かります。
   これだけの巨木をクレーンで持ち上げて埋めなおした事業は
   過去に例がないそうです。



4ヶ月前との比較:
2006年01月13日吹雪の中のポプラ並木(並木散策編)
下段中央の写真と比較してください)

参考:ポプラ並木再生作業状況(アルバム方式)




人気ブログランキング.png 学生ブログランキング.gif ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。

春のクラーク像

北海道もずいぶん暖かくなりました。
それに応じて、観光客・修学旅行生も増えています。
クラーク像の周りにも人が増えてきました。

冬の間は、雪をかぶって大変寒そうな様子でしたが、
新緑の季節を迎えて、さわやかな印象に変わりました。


DSCF6980_R1024.jpg DSCF6977_R1024.jpg
DSCF6982_R1024.jpg DSCF6984_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。

2006年5月17日(水)撮影
北大構内のクラーク像。
(羊が丘にもクラーク像があります)

比較:2006年01月10日シロひげのクラークさん



人気ブログランキング.png 学生ブログランキング.gif ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。

2006年05月21日

春の中央ローン

春の中央ローン。


北海道大学内の有名なスポットに「中央ローン」があります。
"ローン"とは芝生(lawn)のこと。
学生と市民が憩う、緑豊かな広場です。



ちなみに・・・冬の間はこんな状態でした。

↓ ↓ ↓

DSCF4903_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。
2006年1月10日撮影。中央ローン。

寒そうですね。


しかしそんな中央ローンにも、
ついに新緑の季節がやってきました。


これから夏にかけては
・お昼ごはんを食べる人
・お昼寝をする人
・犬の散歩をする人
・測量実習(平板測量)をする農業工学科の学生
・踊りの練習をする某学生サークル
のような人たちが絶え間なく集まります(笑)。



DSCF6965_R1024.jpg DSCF6987_R1024.jpg DSCF6988_R1024.jpg DSCF6989_R1024.jpg DSCF6996_R1024.jpg DSCF6997_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。

2006年5月17日(水)11時ごろ撮影 中央ローン

左上 :中央ローンを流れる「サクシュコトニ川
中央上:川で遊ぶ親子。
右上 :芝生でくつろいでいる子供たち。
左下 :巨木がいたるところにあります。
中央下:新緑の季節とともに、昆虫も活動を開始したようです。



人気ブログランキング.png 学生ブログランキング.gif ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。

2006年05月20日

花木園とクロユリ

花木園とクロユリ。


ポプラ並木のすぐ隣に「花木園」があります。
木道が整備されており、小道を通りながら
植物を観察することができます。

旧サーバのブログで、この花木園とクロユリを
紹介したことがあり、クロユリ移植の新聞記事を紹介しましたが、
先日とうとうそのクロユリが咲きました!

花木園ではポプラ並木同様に新緑の季節でした。
クロユリは、ごく一部で花がわずかに開いた状況です。
いまから次々に咲いていくことでしょう。
ポプラ並木を見学される方はぜひ花木園にもお立ち寄りください。

DSCF7065_R1024.jpg DSCF7066_R1024.jpg DSCF7067_R1024.jpg DSCF7069_R1024.jpg DSCF7071_R1024.jpg DSCF7074_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。

2006年5月17日(水)撮影 花木園(上段)とクロユリ(下段)。
花木園はポプラ並木のすぐ隣にあります。
クロユリは美術部「黒百合会」が昨年9月に植えたもの。

左上:花木園の小道。(左奥に見えるのがポプラ並木)
右上:花木園に設置された木道。
左下:昨年9月に植えられたクロユリ。
中央下:わずかに花が開いたクロユリ。1番乗りの開花。

参考:
クロユリの復元 [2005年09月04日(日)](旧ブログ)
花木園 [2005年10月19日(水)](旧ブログ)



人気ブログランキング.png 学生ブログランキング.gif ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。
posted by water at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ポプラ並木にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

ポプラのチェンバロ完成!

台風で倒れたポプラ並木のポプラから
チェンバロを作ろうという企画が
以前から進められていました。

先日、ついにそのチャンバロが完成しました!



明日5月20日(土)に、水永牧子さんが
このチェンバロを使ってコンサートを開きます。

2006年9月8日には北海道大学でもコンサートが開かれます。




詳しくは水永牧子さんの公式サイトの
「Diary」「Concert」を見てください。
http://neige.fem.jp/makiko-mizunaga/
http://neige.fem.jp/makiko-mizunaga/hokudaicem.htm

チェンバロ製作家横田誠三さんのホームページ
http://www.h4.dion.ne.jp/~y-cemb/index.html

関連:2006年01月25日「水永牧子さんについて」
http://poplar-trees.seesaa.net/article/12199917.html


人気ブログランキング.png 学生ブログランキング.gif ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。
posted by water at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ポプラのチェンバロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

代かき直前の水田とポプラ並木

代かき直前の水田とポプラ並木。

先日は、温水池の記事を掲載しましたが、
そこで温められた水が入るのがこの実験水田。
農学部の学生がさまざな研究をしています。

ヤンマー農機社長の日沖勲氏(農業工学科S40年卒)も、
学生時代はこの水田で研究をされていました。
様々な研究者・実業家を輩出した水田なのです。


さて、先日足を運んだときは、ちょうど代かき直前でした。
写真とともに様子をお伝えします。

DSCF7156_R1024.jpg DSCF7157_R1024.jpg DSCF7158_R1024.jpg DSCF7145_R1024.jpg DSCF7161_R1024.jpg DSCF7176_R1024.jpg DSCF7139_R1024.jpg DSCF7174_R1024.jpg DSCF7173_R1024.jpg DSCF7178_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。

2006年5月17日(水)撮影
ポプラ並木と、東側に隣接する実験水田

(逆光気味ですね・・。(汗))




人気ブログランキング.png 学生ブログランキング.gif ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。

2006年05月18日

ポプラの若葉

ポプラの新芽を紹介。


「ポプラの葉 ポプラの若葉 画像 写真」
といった検索キーワードでここにやってくる人が最近多いです。
イラスト書いたりするのに使うんでしょうかね?
その人たち向けに色々UPしておきます。


このポプラの葉は、まさに若葉であり新芽の状態です。
これから6月まではこの葉がゆっくりと大きく・厚くなっていきます。



DSCF7187_R1024.jpg DSCF7191_R1024.jpg DSCF7193_R1024.jpg DSCF7194_R1024.jpg DSCF7198_R1024.jpg DSCF7200_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。

2006年5月17日(水)撮影
いずれもポプラ並木のポプラの葉。
セイヨウハコヤナギ、またはクロポプラと呼ばれる種類のポプラです。



人気ブログランキング.png 学生ブログランキング.gif ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。

2006年05月17日

新緑のポプラ並木

新緑のポプラ並木。

この1週間で、ポプラはあっという間に芽吹き、
新芽がどんどん伸びています。

つい先日まで冬景色だったのが、
もう初夏のような風景になりつつあります。


DSCF7051_R1024.jpg DSCF7078_R1024.jpg DSCF7084_R1024.jpg DSCF7097_R1024.jpg DSCF7059_R1024.jpg DSCF7055_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。


2006年5月17日(水)正午ごろ撮影。北大ポプラ並木。
中央下は新渡戸稲造像。



人気ブログランキング.png 学生ブログランキング.gif ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。

2006年05月16日

ポプラ並木と温水池

ポプラ並木と温水池

並木のそばに「温水池」という施設があります。
写真手前の水面がそれ。

この温水池の設計を行ったのが、
私の所属する研究室です。

並木のすぐとなりには実験水田があり、
地下水をくみ上げて灌漑をしています。
しかし、雪解け水を源とするここの地下水は冷たく、
そのまま水田にいれると、稲の成長が遅れてしまいます。

そこで、くみ上げた水をこの池に流して、
日光で水温を上げながらゆっくりと水田に水を送るのが
この温水池の役目です。まさに「温水池」。


・・しかし

水田に十分光が当たらないと非常に困るので
当時は、ポプラ並木はすぐ伐採する予定だったそうです。
温水池も、並木がないものとして設計されました。
そのために、この温水池と実験水田では計画どおりに水温が上がらず
低温障害が発生しやすい水田になってしまったそうです。
(・・・と、いう話を教授に教えていただきました・)


DSCF6866-2_R1024.jpg

2006年5月11日(木)撮影。
ポプラ並木と温水池。

冷たい地下水はこの水路で温めてから
ゆっくりと水田に流します。



人気ブログランキング.png 学生ブログランキング.gif ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。
posted by water at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ポプラ並木にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

ポプラ並木周辺の様子

ポプラ並木周辺の様子


今時期のポプラ並木周辺の様子を紹介します。

DSCF6825_R1024.jpg DSCF6826_R1024.jpg DSCF6831_R1024.jpg DSCF6837_R1024.jpg DSCF6856_R1024.jpg DSCF6863_R1024.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。

2006年5月11日(木)撮影

左上・中央上:エゾヤマザクラが満開でした。
右上:耕起した畑。
   ミミズを目当てのカラスが何羽かいました。
左下:北大農場(の圃場)。景色の中に緑がかなり増えてきました。
   今月下旬には作付けが始まるかと思います。
中央下:地下水をくみ上げているポンプ。水田用水として利用します。
右下:鶏舎。コケッコッコ〜〜という声が鳴り響いていました(笑)



人気ブログランキング.png 学生ブログランキング.gif ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。

2006年05月11日

ポプラの芽吹き

ポプラの芽吹き


ついにポプラの芽が出てきました!
暖かい陽気と昨日の雨に刺激され、
ポプラの枝葉はすくすくと伸びています。


DSCF6827_R1024.jpg DSCF6817_R1024.jpg DSCF6816_R1024.jpg DSCF6818_R768.jpg DSCF6819_R768.jpg DSCF6820_R768.jpg DSCF6822_R768.jpg
※クリックすると大きい画像が出てきます。

2006年05月11日(木)15:30ごろ撮影

左上:ポプラ並木全景
右中央・右上:下から見上げたポプラ(比較→5日前のポプラ
下段:ポプラの芽

ポプラの芽は赤く、葉が大きくなるにしたがって赤→黄緑色に変化します。
高いところの新芽はすでに黄緑色になっているのが分かります。





人気ブログランキング.png 学生ブログランキング.gif ←2つのランキングに参加しています。
 クリックをいただけると幸いです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。